FC2ブログ
<-- bodyの後に貼り付ける -->
2011. 12. 14 12: 09   
来年の話をすると鬼が笑うといいますが、鬼が笑うかわからない再来年の話などしてみます!!

すでに、プレスリリースがあった(ブログではここ)とおり、再来年の夏ごろに東海汽船に新造船が就航の予定です。(神津島航路にも就航してくれるのかな?)
さてどんな船が建造、就航してくれるのでしょうか?、独断と偏見と勝手な願望をもとに想像してみます。
まずは今の就航している東海汽船2隻とご近所の?小笠原航路の船、そして新造船のスペック(数値は各社のHPを中心に拾ってきました)を並べてみます。


さるびあまる
さるびあまる接岸中
全長120m 全幅15.2m 4,973t 定員816 1992.12竣工
速度 20kt(km/h) 主機 11,2000ps(多分2機で)

かめりあまる
かめりあまる
全長102m 全幅15.0m 3,837t 定員638 1986.3竣工
速度 17.5kt(km/h) 主機 3,6000ps×2

おがさわらまる
IMG_5149.jpg
全長131m 全幅17.2m 6,700t 定員1,043 H9.2竣工
速度 22.5kt(42km/h) 主機 13,5000ps×2

新造船
全長未定 全幅未定 5,700t 定員 H26.6竣工予定
速度 未定kt(km/h) 主機 未定


さて数値を見てみるといろいろな特徴が浮かんできますね~
長文なので続編は 右下の"続きを読む "をクリックしてくださいね。

かめりあは、さるびあと同じ幅で短い、さらにおがまるはさるびあより長く、幅はそれに比べて広がってない(ようはスリム)です。
おがまる、さる、かめの順にデザイン的には狭く長くし速さを(正面からの水の抵抗を減らすのかな?)重視しているのかなと思われます。

それでは新造船では?、勝手に予想しましょう。
まず長さと幅ですが沢山の離島の埠頭に着けることを考えると長さは制限がある、でも速力も欲しいのでスリムにしたい・・・・
難しいですね・・・・・・・妥協案的にかめりあをそのまま大きくした感じかなと想像します。

さて船の形ですがかめりあ、さるびあともに船尾はデッキになって海が一望できるような形になってますよね。
新造船は大きくなるのに比例して貨物も詰め込めるようにするのかな?と思います、ではどのようにするかな?と考えると今のように船首のみに積むのではデザイン的に無理が出そうなのと、
そして搭載量が増えるので各島での荷役作業にちょっと時間かかりすぎるので船尾にも積みデリック(クレーン)を設置するのが現実的かな(おがまるはそうですね)と予想します。

おがまるの船尾
後ろからの眺めがちょっと・・・・・(おがまるの船尾です)


そして僕が一番期待????してるのは主機です。
さるびあとおがまるの中間なんてのは普通の想像なのですがあえてここで奇をてらってみます(そうでもないかな?)、僕は電気推進システムの採用を期待してます。(プレスリリースにはエネルギー効率の向上を謳っていますし)

電気推進といっても電池だけで走るのではなく、車で言うところのプラグインハイブリッドに近いものですね(ある意味、船は車以上にこの分野はすすんでいます)エンジンを発電機につなぎモーターを駆動するような感じです(蓄電設備も重要な役割を果たすとおもいます)。

そしてプロペラ周りですが電気推進ポッドなどと呼ばれる、それ自身が可動し進行方向を制御できる物なのなど採用されると面白いのかなと思います。
このような推進システムがエコ(きっと)で時代の要求にあってそうだし、離島航路での必須事項となる小回りのきく船には適しているのかなと思ってます。

あと地味にプロペラもただのCPP(コレクティブピッチプロペラ)ではなくCRP (二重反転プロペラ)なんてのも効率よくていいかもしれませんね。

電気推進心システムについては 独立行政法人 海上技術安全研究所のHP ここが参考になります。

船室は・・・・どうなんでしょう、僕は基本的に特2派なのでそこの充実を、そして乗船口が1箇所なので乗り降りに時間かかるので2箇所もしくは開口部が大きくなるのを期待しています。(とうぜん大きくなった分そこは工夫してるとは思いますが)
さて鬼も笑うかわからない再来年の話ですがさてどうなることやら、楽しみです。

ps:11日にやまさんの日記とほぼ同時に僕も更新とはビックリしました。 ~o~;
僕は冬の間はネタ関係になりますが、みなさんおつきあいください。

スポンサーサイト



Twitter RSSフ

ィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
お天気いい日が続きますが・・・
NEW Topics
今週末も良い感じ~
連休の続き
いい凪の週末でしたー
10/24のツイートまとめ
今週こそは・・・
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Tears Blue Staff

Author:Tears Blue Staff
神津島ティアーズブルーの海日記へようこそ!
神津島の海やティアーズブルーの情報をお送りいたします。

Tears Blue twitter
Instagram
Tears Blue掲示板
月別アーカイブ
タイドグラフ
来島者数
Tears Blue Blogの閲覧数
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR