FC2ブログ
<-- bodyの後に貼り付ける -->
2019. 01. 21 20: 20   
 すっかり更新サボってました(汗)


と、思っていたところへヒデさんがひと肌脱いでくれました。
得意のカメラネタで日記更新です。


海の日記を離れてガジェットネタ(デジカメネタ)をちょっと書いてみます。
DSC00627.jpg


昨年のトレンドはミラーレスが躍進なんて話は専門のサイトなどにお任せするとして
ダイビングで使うデジカメで2018年に頑張った(発売されたもの)物で個人的(独断と偏見で)に目立ったもコンデジを中心にを紹介してみます。

ここ数年では以前のブログにも少し書いた気がしますがメーカーさんからのハウジングが提供されてる機種が減ってきてる感はあいかわらずですね(選択肢が減り残念ですね)
その一方でハウジングを必要としないデジカメがそこそこ出てきているのでそこにフォーカスしてみたいと思います。

2018年に発売や発表されたもの

・パナソニック LUMIX DC-FT7
・リコー RICOH WG-6
・富士フィルム FinePix XP130


さらに2017年までさかのぼるとまだあったりします。

・ニコン COOLPIX W300
・オリンパス Tough TG-5
(※TG-5 工一郎が2018年に出てますがダイバー向けはこっちなので)

なお細かい仕様とか性能はメーカーさんのホームページとかで確認してくださいね。


これらのカメラは各機種毎に設定された水深まではそのまま持ち込めるのでハウジングが不要(そのぶんのコストも不要)なので手軽に水中写真を楽しめることができます。

これらのそのまま持ち込めるデジカメの特徴としては

・ダイビング前にハウジングのOリングの心配だのせずに容易に持ち込めるのですごく気楽ですよ。
※ただし端子やバッテリー、カードのふたの部分のメンテは必要ですよ!!
・あと水中ではけっこう本体がぶつかったりするのであればシリコンジャケットはつけてあげた方がいいかな。
・ハウジングがない分小型なのでストラップなどできっちりとホールドできるようにしてあげた方がいいかもしれません。


ダイビングを楽しむガジェットとして検討してみてはいかがでしょうか?



スポンサーサイト

Ccomment


投稿する。

プロフィール

Tears Blue Staff

Author:Tears Blue Staff
神津島ティアーズブルーの海日記へようこそ!
神津島の海やティアーズブルーの情報をお送りいたします。

Tears Blue twitter
Instagram
Tears Blue掲示板
月別アーカイブ
タイドグラフ
来島者数
Tears Blue Blogの閲覧数
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR