<-- bodyの後に貼り付ける -->
2011. 01. 26 20: 20   
夜のお魚つながりで、ナイトダイビングで逢える愛らしい生物を紹介します。
<ミミイカ>です。
指の先程のかわいい大きさにのイカちゃんです、この子は夜でもシャイなので砂地から、こんな感じでじ~っとこちらの様子をうかがってたりします。(目だけだしてこちらを観ている?ところですかね?)
みみいか01
みみいか02

また外に出てていても人の気配などを感じて砂地に潜ろうとします、二頭身てきな体全体で(足で)砂を掘るというか自分にかけて隠れようとするさまはなかなかかわいいものです。

全身はこんな感じです。
二頭身的な感じがかわいいですよね。!!
みみいか03
みみいか04
以前、ナイトでガイドをしたとき、寝ぼけているのか僕のライトにむかって突進してきたりもしました。

ミミイカ以外でもナイトダイビングでは昼間と違い、夜の生態を見せてくれてすごく新鮮な体験ができます。(星の王子さまとか・・・・・・(ナイトされたかたで遭遇された方もいらっしゃるとおもいます。=_=;))
神津島にお越しの際はナイトダイブにもチャレンジしてみてください。

スタッフ ひで
スポンサーサイト

Ccomment


ついつい、窒素からアルコールにはしってしまいますが、先日出かけたシミランでがんばってナイトしてみました。また違った趣がありますね。
神津ではナイトしてないなあ...盛若おいしいからなあ...
  • 夜はアルミタンク?さん


夜のタンク(ビン)

アルコール補給もいいのですが夜の窒素補給(ナイトダイビング)も目新しいものがあっていいとおもいますよ。
昼観れない子や昼とは違う装いの子が多々います、神津島でも機会を見つけてチャレンジしてみてください。
でも僕も泡の出るやつとか、瓶に入っている透明な液体も大好きだったりします。@_@;
  • スタッフ ひでさん


投稿する。

2011. 01. 21 18: 32   
20110116104227.jpg
毎日、毎日こんな日が続いています。
西風~びゅーびゅーです。
前浜の桟橋の上まで岩ノリが生えたりして・・・。
今年は例年になく寒いうえに西風が吹き続いています。
いわゆる西高東低の冬型の気圧配置&寒気が下がって・・・西風が凪ません。

それでも今日は割と凪ました。
このわずかな凪間にみーんな岩ノリ取りに精をだします。
うちの奥様も夏場のcaffeで皆様においしい岩ノリをお出ししようと出かけて行きました。
 岩ノリにとっては水温が低いほうがいいみたいであまり高いとバクノリといって硬くなります。
やはり一番おいしいのは一番海苔といってシーズン最初に取れたやつみたいです。

日差しも延びましたね~。これで夕方5時半くらいです。



20110121171509.jpg


Ccomment


凄い波風ですね。石鯛釣りやりたいけど、神津には当分近付けないですね(><)
  • fishingtripperさん


石鯛ですか~

 西風の弱まる周期狙わないとなかなか難しいですね。
島の東側の多幸湾の桟橋では割と大きめのアジが上がっています。
波次第ですが、西側の前浜桟橋ではシマアジが上がっているみたいです。
昨日から少し水温が下がったという話です。16度位ですかね。
 
  • STAFFヤマさん


見るからに寒そうですね...こちら内地もとてつもなく寒いです。
この寒い中、来週某南伊豆沖に行くことになりそうです。水温14度...
そこで知り合った人は、中旬に『流氷ダイビング』に行くそうです...
  • 決死のロクハンさん


投稿する。

2011. 01. 20 16: 38   
神津島の夜によく出るお魚を紹介します。
キンメ、たかべ、伊勢海老です。
なぜ夜の魚かって?、ダイビングなどしておなかをすかして宿に戻ると食卓の上によく出てくる魚(肴とするひとも=_=;)だからです。
ってことでまずはログブック風に
出現時間帯 夕食
鑑賞(賞味)ポイント 民宿の食卓など
味 きわめて美味

まずは、たかべ 英名 yellow striped butter fish イエローストライプド バターフィッシュというそうです、その名の通り見た目はウメイロのような"yellow striped"(蒼い身体に黄色の線が入ってますね。)で味(脂ののった感じ)が"butter"なお魚で塩焼きなどにするとすごくおいしいです。
ダイビングでも出会うことができ潮あたりのいい海に群れで姿を見せてくれます。
タカベの塩焼き

キンメ鯛、言わずと知れた高級魚ですね、主に深いところにいるのでダイバーが潜ってあえることはないですかね?
夜はよく煮つけになったり、刺身になったりして我々の目の前に現れます、要注意です。
キンメ 調理前

目は本当に金色系の色してますよ。
キンメ 夕食

伊勢海老
海中でもよく岩の隙間にいるのが観れますね、夜になると積極的に出歩く夜遊び系?の生物です。
伊勢海老 水中

刺身になってみたり、半身にされボイルしたり、焼かれたり、汁に飛び込んでみたりと各種味わい方があります。
伊勢海老 夕食

神津島の宿ではしばしこれらのお魚が出ることがありますがシーズンや漁の結果、(女将さんの気分)しだいですので、日々何が出るか夕食が楽しみになりますよね、また夕飯の魚(肴)のログ?など付けてみるのも楽しいかとおもいますがいかがでしょうか?(翌日ダイビングの方は飲み過ぎ注意ねがいますね。)

スタッフ ひで

Ccomment


投稿する。

2011. 01. 16 01: 30   
昨日は新橋で新年会をやりました。
寒い中、参加していただいたみなさまありがとうございます。
1月15日18時に新橋のJapanese Dining 時の響さんで開催しました。
kanpai.jpg
一次会は順調に飲み、食べ、延長するほど海の話、雑談?などで盛り上がりました。

sinnennkai.jpg
一次会が終わり、このまま二次会へ・・・・・・・・・
僕もみなさんもだいぶいい感じになりました。

冬ですとなかなか海から遠ざかりお会いできない方ともお話できてとても楽しかったです~_~
また機会をみつけこんな集いをできればと思っております。

それではみなさん次は海(いや居酒屋?で)でご一緒しましょう。

スタッフ ひで




20110116104109.jpg


 ヤマです。
参加できずにすみません。
15日の夜便で帰れれば・・・と思い参加熱望していたんですが、サルビア丸・・・あえなく欠航でした。
次回は必ず行きたいと思います。それにしても西風吹きました~。


Ccomment


投稿する。

2011. 01. 13 10: 36   
東海汽船さんの"かめりあ丸"は以前ご紹介しましたが今回は、韋駄天たちを紹介します。
東海汽船の3姉妹です。
この娘たちはジェットフォイルといわれる船で普通の船は水中でプロペラを回して推進力を得てますが、3姉妹はガスタービンでコンプレッサーを駆動して進行方向後方に高い圧力の海水を吹き出して進みます。
また特徴的なところはそれだけではなく約280tの船体が水中から離水(浮上)していることです。(そのせいか揺れ方が既存の船とは異なりますね。)
セブンアイランド 愛
写真は神津島、前浜港に入る前の、3姉妹の長女、愛ちゃんです。

セブンアイランド 夢

前浜の埠頭で停泊中の夢ちゃんですが水面下に羽がうっすらと見えますがこの羽(フォイル)で離水(浮上)する力を得ます。

なんといっても彼女たち3姉妹はボーイング社設計(製造はボ社だったり(愛ちゃん)、ライセンス生産で確か川崎重工(虹ちゃん、夢ちゃん))の飛び魚です。(3姉妹はボーイング929て型番?ですから、飛行機みたいですね)
3姉妹の速度は時速80kmくらいはだせるようで、神津島まで3時間ちょいくらいで疾走してきます。
本船に比べると小さいので波などにより就航状況が変更になることもありますが、彼女たちの駿足ぶりには感謝です。

セブンアイランド 虹

多幸湾でおやすみ中の虹ちゃんです。

神津島にお越しの際はいちど乗ってみるのも楽しいかとおもいます。

スタッフ ひで

Ccomment


投稿する。

プロフィール

Tears Blue Staff

Author:Tears Blue Staff
神津島ティアーズブルーの海日記へようこそ!
神津島の海やティアーズブルーの情報をお送りいたします。

Tears Blue twitter
Tears Blue掲示板
月別アーカイブ
タイドグラフ
来島者数
Tears Blue Blogの閲覧数
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR