FC2ブログ
<-- bodyの後に貼り付ける -->
2018. 06. 25 19: 57   
夏を前に本日は、STAFFひでのカメラネタです。


梅雨に入り湿っぽい日が続くかと思いきや急に暑くなりましたね。
さて今日は、ダイビングログをちょっと離れて簡単な水中デジカメ入門的なネタを紹介します。

トレンドはいろいろとありますが最近は以下のように4つのカテゴリーになるかな?

・デジカメ+ハウジング
普通に陸で使ってるデジカメを水中ハウジングに入れてダイビングに持っていくパターンです。
今持ってるデジカメに対応するハウジングがあればそれを追加購入するだけで使えるのですが最近は対応ハウジングの発売が少なくなり機種がかなり絞られてきた感あります。

現在カメラメーカーさんで純正ハウジングを出してるメーカーさんの例ですと
 オリンパス各種(コンデジ~ミラーレスまだ純正ハウジングは比較的多数ありますね)
 Canon(機種がだいぶ絞られてます)
 SONY(最近はほとんど出てないし)
  など
DSC00627.jpg

小さな声で:一時期のピーク時に比べると寂しいかぎりです。


・そのまま行けるやつ
本体そのものが耐水、耐水深仕様なやつです。(ダイビングの水深まで保障されてる機種は少ないのが残念です)

現在発売されてるものを抜粋すると
COOLPIX W300 30mまでOK
⇒先日最終回がOn Airされたあまんちゅアドバンスでデコが先生に渡されたデジカメですね(多分)
など

文字通り耐圧OKな水深まではそのまま持っていくことができるデジカメです。

・アクションカム
最近比較的Hotだった分野ですかね、いわゆるGoProを先駆者とする小型、単機能デジカメ(ビデオ)になります。

・番外編
スマホの防水ケースなんかもサードパーティーから出たりしてますが、今後ここらへんも拡充されてくるのかな?

どうでしょうか?ご自分のニーズに合った水中撮影器材ありましたか?

ダイビング用のデジカメを準備した皆様のためにTears Blueではスペシャルティー(U/Wデジカメフォト)なども開催しております、興味のある方は問い合わせください。
スポンサーサイト

Ccomment


投稿する。

2018. 01. 13 19: 57   
 寒気が下がって冬本番ですが皆様いかがお過ごしですか?

いやいや、本当に寒いっ!寒すぎる!
今朝なんか雪がチラつきびっくりです。。。
こんな光景は滅多にないですね~。

IMG_20180113_083821.jpg

という訳で外に出るのが嫌な今日このごろですがそんな時にもってこいのカメラネタをヒデさんがくれましたのでご覧下さい。



こんにちわ、ヒデです。
寒い日の連続でちょっと海から遠ざかっていませんか?
そんな時は今まで撮り貯めたデータの整理活用なんかして楽しんでみてはいかがでしょうか?

今日は写真ではなく動画ネタです。
最近アクションカメラがかなり普及してきてそれらを持って潜られるお客様がたくさんいらっしゃいます、さて皆さん撮った後どうされてますか?

まずはアクションカムをTVにHDMIで接続して観たりしてるのかな。?
当日お店や宿に戻ってからログをつけながら夕飯(いやお酒?)をつまみにしながら楽しまれているかなと思います。

さてそのあと動画のデータをどのように楽しまれてますか?

こんな楽しみ方はいかがでしょうか?。

定番のブルーレイ向けに編集する
定番なので簡単に
いろいろとやり方はありますがまずは撮った画像を編集します。
カットしたり、効果を加えたりタイトルを入れたり、文字を入れたりして並べてあげます。

ビデオ編集中

次の工程はDVDやBRへのオーソライズでしょうか。
複数の動画を並べチャプターいれたり、メニューを作ったりって流れでしょうかね

そんなこんなで完成ですね。

さて最近のおすすめはスマホやタブレット他で楽しむなんていかがでしょうか?
動画を編集するところまでは同じかな、そして対応の出力書式をm2tsとかではなく観るデバイスに対応した書式で(mp4とか)出力させてあげます。

あとはそれぞれのデバイスに転送(iTunes)したりメモリーカードで(Android)などで受け渡ししたりしてあげればそのデバイスで楽しめることができますよね。
僕はこんな感じでiPadで楽しんでます
20180113_100019870_iOS.jpg







Ccomment


投稿する。

2017. 01. 16 20: 27   
ここ数日本当に寒いですね・・・
そんなときは海をちょっくら離れてこの時期くらいにしか書かない陸ネタです。

本日のお題は”撮った写真(データ)を安全に保管してますか?”です。
デジカメ持って潜って撮ったデータがメモリーカードに入りきらなくなったらパソコンのHDDとかに保存したりしてるかな?と思います。
でもでも、PCのHDDが故障したりしたらデータが失われてしまいますよね。
そこで陸ネタでバックアップをしてみよう!!です。

ネットワーク上のサービスで名前とか聞いたことあるかと思いますがネットワークを経由したクラウドストレージ(ストレージサービス)を取り上げてみます。
簡単に言うとネットワークの向こう側でデータ(ファイル)を預かってくれるサービスです。

無料,有料ありますね、有名どころではDropBox、One DriveやAmazon Driveなんてありますよね。
各会社毎の特色はあるのでそちらは専門の方に任せて、スタッフひでがバックアップに使ってるクラウドの活用法を簡単に紹介がてら書いてみます。

僕が使ってるOneDriveの活用法を紹介します。
Windows10などはドキュメントなどを入れるフォルダーになんかその名を冠したフォルダーありますよね、これをセトアップ(アカウントの取得など)してあげます。
2017-01-14.jpg

そしてここにファイルを置いてあげると自動的に接続されてるネットワーク経由でクラウド側にア自動的にアップロードされていきます。
ちなみに無料では容量が15GB~となりますがそれなりの枚数は保存することができます。

また保存先としてだけではなくファイルがネットワーク上にありますのでiOS、アンドロイドのスマホ用にアプリがありますのでそれを入れるとスマホなどからもアクセス可能です、そう外出先とかからでも見て楽しんだりできますよ。(スマホのスクリーンショット)
20170114_092710000_iOS.jpg

ダイビングの時に撮った大事にデータきちっと保存するだけではなく活用しましょて楽しみましょう!!!

Ccomment


投稿する。

2015. 01. 18 17: 26   
こんばんは、冬になると気温も低く海もなかなか気まぐれで、デスクワークが進んでしまい(涙)ます。

さて今日のデスクワークは昨年あたりに撮影した写真の整理整頓などしております。

デジカメはたいていの場合ファイル名を昇順に振ってくれていますが日時との紐付けはされていないケースがほとんどかと思います。
また最近は複数台のカメラ(携帯、スマホの写真も)を所持することも多く、ファイル名だけではなにがなんだか?わからないことも多いのではないでしょうか?

数枚の写真ならかなり以前ですが紹介したビューアーなどでEx-Ifを見れば(2011.05.25のブログの見てね)撮った時期はわかるのですが数十枚(いや数百枚)となってくると大変な手間になるかと思います。

そこで僕が冬場のデスクワーク?としてやってる整理整頓の方法など紹介します。

まず基本コンセプトとして以下のことを目的とします。

・撮影された写真を撮影した時間順にファイル名を振り直せないかな?
・あまり費用をかけずにフリーソフトとかを活用したいな(大汗)

ってことでいろいろと探しました、この手の需要(欲望?)はやはり以前からあるようで何個かフリーのソフトがありました。

まずは僕が使ってるのがPicmvってソフトです。 窓の杜のpicmvへのリンク。
スクリーンショットはこんな感じです。

スクリーンショット


元ファイルのあるフォルダーと出力先のフォルダーを設定してあげれば、ほぼ設定完了です。
注意点は元ファイルを移動(削除)したくない場合は元ファイルを削除のチェックを外すこと(それでもバックアップは確実にとっておきましょう)、ファイルの命名則を希望のものにしてあげること(僕は年月日時間を使ってます(ほぼデフォルトですがね))くらいでしょうか。

そして出力されたファイルはこんな感じになってます。

出力結果



月日時間に紐付いたファイル名なってます。
これで何時撮ったのかくらいは分かりやすくなったかと思います。

ただ当然ですがデジカメの内部時計によりExifにタイムスタンプされたものから処理してますのでそれが間違ってると望んでいる結果にはなりませんよ!!(最近はGPS時計に同期してるのでかなり正確ですがね(なお水中ではGPSの電波は受信できないはずですので陸上で受信させてあげる必要はありますが))

僕が使ってるPicmv以外にもPhoto Managerってソフトもあるようです、みなさんもご自分の希望にあうソフトを探して整理整頓してくださいね。 窓の杜の紹介記事

こんなことをしてるうちに暖かになってほしいななんて思う今日この頃です。

Ccomment


投稿する。

2012. 06. 01 09: 31   
こんにちわ。今日から6月ですね、夏のダイビングの準備できてますか?
海の日の連休はおかげさまで満員御礼状態です、今後も土日など中心に混雑しますので早めの予約お願いします。

さて今日はそんなシーズン前の屋内でのお仕事です。
僕はファンダイビングの際にはビデオやらデジカメやら持つのですが(ガイドのときは基本持たないです)、昨年(だったかな)ビデオが故障したので買い換えました。

以前のビデオです。
以前のビデオ(大盛り増量中)
大盛りいやメガ盛りな状態です=_=;

ビデオの画像のモットー(最低合格ライン)は"ぶれない"と思っております。
ハウジングにもかわいいグリップついてますが安定性を求め以前使ってたビデオのグリップを改造しました。

改造完了

見た目はほぼ変わらないです、ハウジングを固定するねじ穴の位置が微妙に違うので少し拡張してあります。
そして実際にハウジングを取り付けると

ハウジングに取り付け その1
ハウジングに取り付け その2

ちょどいい感じにおさまりました。
さてこれを海に持ち出すのはいつのことやら・・・・・・・・・・

Ccomment


投稿する。

プロフィール

Tears Blue Staff

Author:Tears Blue Staff
神津島ティアーズブルーの海日記へようこそ!
神津島の海やティアーズブルーの情報をお送りいたします。

Tears Blue twitter
Tears Blue掲示板
月別アーカイブ
タイドグラフ
来島者数
Tears Blue Blogの閲覧数
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR