<-- bodyの後に貼り付ける -->
2017. 01. 16 20: 27   
ここ数日本当に寒いですね・・・
そんなときは海をちょっくら離れてこの時期くらいにしか書かない陸ネタです。

本日のお題は”撮った写真(データ)を安全に保管してますか?”です。
デジカメ持って潜って撮ったデータがメモリーカードに入りきらなくなったらパソコンのHDDとかに保存したりしてるかな?と思います。
でもでも、PCのHDDが故障したりしたらデータが失われてしまいますよね。
そこで陸ネタでバックアップをしてみよう!!です。

ネットワーク上のサービスで名前とか聞いたことあるかと思いますがネットワークを経由したクラウドストレージ(ストレージサービス)を取り上げてみます。
簡単に言うとネットワークの向こう側でデータ(ファイル)を預かってくれるサービスです。

無料,有料ありますね、有名どころではDropBox、One DriveやAmazon Driveなんてありますよね。
各会社毎の特色はあるのでそちらは専門の方に任せて、スタッフひでがバックアップに使ってるクラウドの活用法を簡単に紹介がてら書いてみます。

僕が使ってるOneDriveの活用法を紹介します。
Windows10などはドキュメントなどを入れるフォルダーになんかその名を冠したフォルダーありますよね、これをセトアップ(アカウントの取得など)してあげます。
2017-01-14.jpg

そしてここにファイルを置いてあげると自動的に接続されてるネットワーク経由でクラウド側にア自動的にアップロードされていきます。
ちなみに無料では容量が15GB~となりますがそれなりの枚数は保存することができます。

また保存先としてだけではなくファイルがネットワーク上にありますのでiOS、アンドロイドのスマホ用にアプリがありますのでそれを入れるとスマホなどからもアクセス可能です、そう外出先とかからでも見て楽しんだりできますよ。(スマホのスクリーンショット)
20170114_092710000_iOS.jpg

ダイビングの時に撮った大事にデータきちっと保存するだけではなく活用しましょて楽しみましょう!!!

スポンサーサイト

Ccomment


投稿する。

2015. 01. 18 17: 26   
こんばんは、冬になると気温も低く海もなかなか気まぐれで、デスクワークが進んでしまい(涙)ます。

さて今日のデスクワークは昨年あたりに撮影した写真の整理整頓などしております。

デジカメはたいていの場合ファイル名を昇順に振ってくれていますが日時との紐付けはされていないケースがほとんどかと思います。
また最近は複数台のカメラ(携帯、スマホの写真も)を所持することも多く、ファイル名だけではなにがなんだか?わからないことも多いのではないでしょうか?

数枚の写真ならかなり以前ですが紹介したビューアーなどでEx-Ifを見れば(2011.05.25のブログの見てね)撮った時期はわかるのですが数十枚(いや数百枚)となってくると大変な手間になるかと思います。

そこで僕が冬場のデスクワーク?としてやってる整理整頓の方法など紹介します。

まず基本コンセプトとして以下のことを目的とします。

・撮影された写真を撮影した時間順にファイル名を振り直せないかな?
・あまり費用をかけずにフリーソフトとかを活用したいな(大汗)

ってことでいろいろと探しました、この手の需要(欲望?)はやはり以前からあるようで何個かフリーのソフトがありました。

まずは僕が使ってるのがPicmvってソフトです。 窓の杜のpicmvへのリンク。
スクリーンショットはこんな感じです。

スクリーンショット


元ファイルのあるフォルダーと出力先のフォルダーを設定してあげれば、ほぼ設定完了です。
注意点は元ファイルを移動(削除)したくない場合は元ファイルを削除のチェックを外すこと(それでもバックアップは確実にとっておきましょう)、ファイルの命名則を希望のものにしてあげること(僕は年月日時間を使ってます(ほぼデフォルトですがね))くらいでしょうか。

そして出力されたファイルはこんな感じになってます。

出力結果



月日時間に紐付いたファイル名なってます。
これで何時撮ったのかくらいは分かりやすくなったかと思います。

ただ当然ですがデジカメの内部時計によりExifにタイムスタンプされたものから処理してますのでそれが間違ってると望んでいる結果にはなりませんよ!!(最近はGPS時計に同期してるのでかなり正確ですがね(なお水中ではGPSの電波は受信できないはずですので陸上で受信させてあげる必要はありますが))

僕が使ってるPicmv以外にもPhoto Managerってソフトもあるようです、みなさんもご自分の希望にあうソフトを探して整理整頓してくださいね。 窓の杜の紹介記事

こんなことをしてるうちに暖かになってほしいななんて思う今日この頃です。

Ccomment


投稿する。

2012. 06. 01 09: 31   
こんにちわ。今日から6月ですね、夏のダイビングの準備できてますか?
海の日の連休はおかげさまで満員御礼状態です、今後も土日など中心に混雑しますので早めの予約お願いします。

さて今日はそんなシーズン前の屋内でのお仕事です。
僕はファンダイビングの際にはビデオやらデジカメやら持つのですが(ガイドのときは基本持たないです)、昨年(だったかな)ビデオが故障したので買い換えました。

以前のビデオです。
以前のビデオ(大盛り増量中)
大盛りいやメガ盛りな状態です=_=;

ビデオの画像のモットー(最低合格ライン)は"ぶれない"と思っております。
ハウジングにもかわいいグリップついてますが安定性を求め以前使ってたビデオのグリップを改造しました。

改造完了

見た目はほぼ変わらないです、ハウジングを固定するねじ穴の位置が微妙に違うので少し拡張してあります。
そして実際にハウジングを取り付けると

ハウジングに取り付け その1
ハウジングに取り付け その2

ちょどいい感じにおさまりました。
さてこれを海に持ち出すのはいつのことやら・・・・・・・・・・

Ccomment


投稿する。

2011. 08. 29 20: 46   
先日、お盆に僕と一緒につまりにエントリーして?しまったデジカメの修理(診断)結果がきました。!!??
修理代が2万円を越えます>_<;
ビックリです。
ってことで急遽、いろいろと考えて買っちゃいました、いまデジカメ安いですね僕が持ってるの(古すぎかも)は結構な値段もしたのですが・・・・・・・
で2万円でお釣りがくる価格で買った新入り君はこの娘です。

新しいデジカメ


僕としてはいろいろとこだわり(コンデジですが)ありますが満足?妥協の結果?(いや予算優先)なのかこれを選択しました。
一部には素子がたしかCCD(旧型)からMOSになったので画質が云々なんて言われていますがどうなんだろうと半信半疑で購入しました。
で結果は、陸で撮影した範囲では、なめらかさはOKですが(素子を補う処理エンジンの成果?)、色合いはもう少しメリハリ欲しいかなって感じです。
水中ではそのうち試します、ってガイドするときはカメラ持たないのでいつになることやら。
とりあえずこれで旧型のカメラも無事リタイヤです、長い間の活躍に感謝です。

新旧揃い踏み


左がいままで使ってた機種です、マニュアル操作がいろいろとでき楽しかったのですが・・・・・・

さて台風が接近してきてますね、一時期はツインターボ?状態でどうなることややと思いましたがとりあえず一つだけですね。(それはそれで大いに心配ですが)

神津島では、台風の歩みが遅いのでまだ極端な状態にはなってませんが、じわじわとうねりが高くなり、接近を予感させております。
また神津島を通過すると思われるので明日以降から、お店の窓に差し板などして臨戦体制を整えて行きたいとおもいます。
今週末を予定されているお客様、台風情報要注意です、こちらからもできるだけ情報を発信していきたいとおもいます。

Ccomment


投稿する。

2011. 07. 26 12: 02   
続編です。

・目的のサイズに合わせてサイズを変えます。
編集-リサイズ を選択します。

リサイズ



この画面で壁紙の解像度に合わせた値をいれます。

リサイズ(解像度を入力します)



・出来上がったファイルを保存します。
ファイル-名前をつけて保存-JPEG を選択します。

保存しましょう



圧縮率を画質を考え90~95%程度に設定して "次に"を選択

設定しましょう!



保存場所を決めて、ファイル名をいれてあげて"保存"するだけです。

保存場所を指定



・設定します。(携帯などは機種毎にいろいろとあるので概要だけですが)
PC:出来上がった画像をどこか保存用のフォルダーに置いておきます。
画面のプロパティー - デスクトップ で壁紙を設定してあげます。
携帯:メールなどに添付して携帯に送ってあげるか、メモリーカード経由でコピーしてあげるます、そして待ちうけ設定をします。
iPhone:iTunesで同期させてあげます、設定 - 壁紙で選択してあげます。

パソコンの壁紙
携帯にも



これで完成です。!!
できましたか?

せっかく、ダイビングで撮影した貴重な画像です、是非お蔵入りなんかさせずに上手に楽しく活用してくださいね。

Ccomment


投稿する。

プロフィール

Tears Blue Staff

Author:Tears Blue Staff
神津島ティアーズブルーの海日記へようこそ!
神津島の海やティアーズブルーの情報をお送りいたします。

Tears Blue twitter
Tears Blue掲示板
月別アーカイブ
タイドグラフ
来島者数
Tears Blue Blogの閲覧数
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR